月別アーカイブ: 2013年3月

いいかげん農法

春は、インフルエンザなど、何かの菌の洗礼を受けます。 今年は吐き気と下痢でした。 何も食べず、いらないものを出して、浄化されました。 以前は風邪も引けない、10年ぐらい熱も出ない体でしたが、子供が集団生活をするようになって、いろいろな風邪にかかり、少しは熱も出るようになりました。 ガン細胞は熱に弱いらしいです。 子供は体に弾力があるので、高熱を出して、すぐに治ってしまいます。

そして、春は何かを育てたくなります。 子供が地下室を作ると言って、深い穴を掘っていたのですが、もういいと言うので、穴を埋めて畑にしました。 渦巻き型のうねを作り、なるべくF1ではない種を蒔いて、あとは勝手に生えてね とお願いするだけ。 新しいコンポストで生ゴミが肥料になれば入れてみます。

hatake2

広告

粉もの狂

おやつに、ついつい食べたくなる粉もの。 毎日のように作ってしまいます。                     自分好みのおやつをたくさん食べたいという欲望が私を駆り立てています。                    それでも、やっぱりみんなが美味しいと言ってくれると嬉しいものです。

クシマクロスコーンクシマクロビのレシピの豆乳スコーンときなこクリームにラムレーズンを混ぜたもの。 これは甘すぎず表面はカリッとしてるのに中はふんわりして、皆にも大好評でした。

糠バー毎日の精米で出る米ぬかを高配合して、なんでもかんでも入れ込んだ、米ぬかバー。 米ぬか、オートミール、小麦、ひまわりの種、ココナッツパウダー、アーモンドプードル、てんさい糖、シナモン、菜種油     まあまあ美味しいです。

酒粕酵母パン

酒粕酵母でパンを初めて作りました。 きのこのように膨らみましたが、酒粕の香りいっぱい、直火で焼くと皮がカリっとして美味しいです。

酒粕クラッカー

白崎裕子さんのレシピ、チェダーチーズクッキー(チーズは入ってません)酒粕クッキー。 本当にチーズの味。  白崎さんの作り方は今までにない発見があって勉強になります。

全粒粉スコーン

こちらも、白崎さんの全粒粉スコーン。このレシピはシナモンパウダーがちょっと多過ぎなので減らしました。 基本的には美味しいです。

なんだか食いしん坊ブログになってきました。 ので、べたなコーナーでもやってみます。

今日のことば                                                   

家族や、友人が病気にかかったり、困難な状況に陥ったとき、あなたが心配をしても、ネガティブなエネルギーを送るだけです。 心配はネガティブなエネルギーであり、他人には役立ちません。 その上、あなた自身を傷付け、エネルギーをもらしてしまいます。 家族や友人が逆境に身を置くときは、「適切な行動が、関連する全ての人に行われますように」という祈りとポジティブなエネルギーを送りましょう。ポジティブなエネルギーを送る際には、脳の中で光、または白い光が家族や友人のところに届くところをイメージしてください。 相手が、あなたの祈りとポジティブなエネルギーを受け、どのような変化があったかなどは一切、気にしないでください。「適切な行動が、関連するすべての人に行われますように」という祈りは、客観的な祈りです。
ウイリアム レーネンさんの言葉

困難と思われる状況にいる人に手紙を書こうとして、何度も書き直していました。そんなとき、この言葉が目にとまりました。  子供にも心配じゃなくて、どれだけ信頼してあげられてるか・・・・・ 今の世の中にしてみてもそうだと思います。 心配するよりも、なって欲しい世界を想像、創造する。 ジョンレノンってわかってたんだなあ。

杉樽仕込み

味噌

3月に入ってやっと、味噌を仕込みました。

数年前に買った杉樽、これを見ると、今年はサボっちゃおうかなぁ なんて気持ちは飛んでいきます。 去年から、岩塩で塩切りしてある麹を使っています。ミネラルが多い塩がなんでもいいもんだ と思っていたのですが、岩塩の方が、大豆の味が活きるらしいです。 そういわれると、おととしより、去年の方が美味しく出来たような気もしますが、置く場所や、大豆の加減や、いろいろなことの兼ね合いなので、よくわかりません。 あと今年は、大豆に圧力をかけるのをやめて、コトコトと煮ました。

おまじないの言葉を貼り付けて、あとは一年待つだけです。天地替えというものはしたことがありません。  気が向いたらしてみます。