ドックベストセメント

虫歯の最新治療を受けてきました。

詰め物の横が虫歯になっているのを見つけ、近所の歯科に予約を入れながら考えました。これ以上削りたくない、でも取りきらないとまた虫歯になる・・・・・そういえば、薬を塗って詰めると虫歯菌が完全に死ぬと言う治療法があったような・・・ネットで探してみると、抗菌剤を塗って詰めるという治療法はあったのですが、効かない場合もあるということがわかりました。 そしていろいろとさがしているうちに、ドックベストセメントというものを塗って塞ぐだけで、虫歯が自然に治るという治療法をみつけました。 さらに、それを取り入れている歯医者を探してみると、なんといつも水を汲みにいったり、川遊びしたり、野菜を買ったりしている、ときがわにドックベスト治療の先駆者の歯科があるということがわかり、早速予約してみました。

最新の治療の歯科らしからぬ、古いおばあちゃんち風の家でしたが、両手を乗せるだけで全身の不具合が画像とデーターでわかる機械や、興味深い情報のポスターがたくさん貼ってありました。まず、先生から、虫歯になるしくみを解説してもらい、削る治療ではさらに虫歯になるけど、削らないと歯医者はやっていけないということや、いろんな裏事情を教えてくれました。 そして、脱線して、周辺の湧き水を測定した情報、コンビ二ののりがパリパリしてるのは、枯葉剤だ ということや、日本は農薬がすごすぎるとか・・・ これから先、子供たちは大丈夫なのかな と思えるような情報をたくさん、いただきました。 でもなぜか先生はすごく楽しそうなんです。

さて肝心の治療ですが、虫歯を超音波で測定すると、全部40以下という数値で、これなら、ドックベストセメントを塗るだけでいいということになりました。  一回分を気になるところ全部に塗ってもらい、一回で終わりました。そして、この自由診療のお値段、2000円ぽっきり。 普通の歯医者との違いに驚きつつ、こういう歯医者がいてくれたこと、もう歯を削らなくていいことがうれしくて、お墨付きをいただいた いつものお水を汲んで、帰りました。

ただ、気になることに、アマルガムが奥歯に一本詰まっているということがわかりました。              「取ってください」と頼むと、自分の身が危ないから「いやだ」というのです。歯医者なのに~笑えます。

しょうがないので、安全に取ってもらえる他の歯医者に頼むことにします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中