テストピース本焼き

テストピース約30種類と、いくつかの器を本焼きしました。

釉薬研究で、つっかかって前に進まなかった陶芸も、急に進みだしました。 というのも、友人から4月のイベントへ、出品のお誘いがあり、でも、出すためには、事前にちゃんと形にしないと判断できないということで、素焼きのものしかない状態から、器での本焼きもしたこともないのに、いちかばちかやってみることにしました。 タイムリミットは約10日間、釉薬を調合して焼く所まできました。

そして、いちかばちかのいくつかの器は、初めての割には・・ですが、全然納得できるものではなく、テストーピースを参考に、もう一度 本焼きにチャレンジします。

1250度まで、約16時間焼き続けると、窯のある納屋はサウナ状態で、窯の上で焼き芋ができます。

画像 279

開けるときはドキドキ

画像 280

テストピース

画像 282

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中