安い 早い おしゃれ?

シルバーウィークに子供の友達と義父母が宿泊することになり、引っ越しの荷物置き場になっていた和室を片付けることにしました。荷物は主に本で、床の間に本棚を設置して全部入れたいと思っていたので、早速、作ることにしました。

友人が以前、アトリエの床に使っていたコンパネが何枚かあったので、これを使って簡単かつ、見た目も悪くない本棚が作れないかなぁ としばらく考え、あとは一気に作ります。

まずは、ただひたすら電動丸鋸で切ります。ここでちゃんと寸法通り切らないと、後で苦労するので集中したいのですが、コンパネの木の粉が大量に巻き上がって目に入ると痛いし、顔にかかると痒くなります。マスクと作業用ゴーグルをしますが、線が見にくいのでゴーグルは途中から外してしまいます。手は素手です。軍手をしていると巻き込まれて指を落とすので、皮の手袋をした方がいいと言われますが、感度が悪くなるので、素手が好きです。怪我をする想像は一切しません。でも今回、服の裾が巻き込まれて、ちょっと怖い思いをしました。

IMG_0022

この字になるように、黄色いボンドで貼付けて、釘を打っておきます。幅をわざと変えてます。

IMG_0025

かなり汚れているコンパネなので、横板はしっかり水性塗料で塗り、この字の板は木が透けるように薄めて塗装しました。バランスを見て、この字2つと上の横板だけ固定しました。一段ずつのパーツを組み合わせる本棚です。

IMG_0044

床の間の中の壁も塗装したかったのですが、時間がなかったので、追々ということで、本棚を置いて、散置してあった本を入れてみたした。ぎゅうぎゅうで、もう一段、増やしましたが、一杯です。

IMG_0089

一段ずつしか固定していないのに割としっかりしていて、簡単なので、この方式は使えるなぁ と新しい発見でした。

そして、肉体疲労時の栄養補給には、豆乳グルグルヨーグルト。生の玄米に豆乳を入れるだけで豆乳ヨーグルトができるなんて驚きでした。以前は、麹とご飯で甘酒を作り、それを豆乳に入れて作っていたので、びっくりしました。元種を作っておけば、一晩で新しいヨーグルトができる気軽さで、美味しいのです。梅ジュースを入れたり、はちみつを入れたり、ドレッシングにも使います。パンの酵母にもなります。

腸美人!で超美人!になれるかな?
IMG_0056

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中